Page Link

製品情報

合成ゴムマット フィットくん

フィットくん

ゴムマットより丈夫、軽量で持ち運びしやすいのが特徴です。

特長

  • 柔らかく土地になじむ
  • ゴムマットより軽く、固いので人の手で運搬しやすい
  • 通常のゴムマットに比べ豊富なサイズ展開

仕様
型番 寸法(mm) 重量 表面 原料
長さ 厚み
FD36 910 1,820 13(8+5) 13kg
(±5%)
滑り止め表面
表面:高さ5mm
裏面:フラット
合成ゴム
FD48 1,219 2,438 13(8+5) 26kg
(±5%)
FW36 910 1,820 15(13+2) 21kg
(±5%)
FW48 1,219 2,438 15(13+2) 39kg
(±5%)
滑り止め表面
表面:高さ2mm
裏面:フラット

フィットくん設計図(薄型)

3尺×6尺判 図面
※裏面はフラットです。
4尺×8尺判 図面
※裏面はフラットです。

フィットくん設計図(厚型)

3尺×6尺判 図面
※裏面はフラットです。
4尺×8尺判 図面
※裏面はフラットです。

フィットくんとゴムマットの違い

フィットくんとゴムマットの違い

フィットくんとWボードとの違い

フィットくんとWボードとの違い

フィットくんは柔軟で土地になじみやすくなっており、段差の保護も可能です。
使用例
  • Wボード事例:イベント会場
    イベント会場
  • Wボード事例:芝生養生
    芝生養生
  • ビニールハウス入り口
    ビニールハウス入り口

ご利用上のご注意
  • 設置・撤去・移動時等、人の手で取り扱う際は、必ず作業用手袋を着用して下さい。
  • 軽量の為、車両の走行によりズレが生じる場合があります。
  • 台風などの突風で飛ばされる場合があります。荒天が予想される場合は固定もしくは撤去して下さい。
  • 合成ゴムマットの為、季節による急激な気温変化により反りや収縮が発生する事がございます。
  • 鉄製クローラー車両の走行は破損のおそれや摩耗が早まります。
  • 砕石、コンクリートガラ等、敷板に鋭利な物が刺さる条件では破損のおそれがあります。

禁止事項
  • クレーンのアウトリガー用敷板としての使用。
  • 軟弱地盤や崩落の恐れがある地盤での使用。
  • 製品上でのたき火、溶接火花等による火気使用。